学生が消費者金融

学生であれば、なるべく借りやすいところからお金を借りたいと思うことでしょう。

学生が消費者金融

 

借りやすいところといえば、消費者金融があります。

 

銀行もありますが、銀行は審査に時間がかかることと、手続きがわかりにくく難しいといわれています。

 

学生でも借りられる

その点、消費者金融なら審査が早いので、学生であっても審査の結果がすぐにわかります。

 

ただし、未成年者で安定した収入を持たない学生の場合は、いくつか条件が必要になります。

 

まず、親の同意が得られることが大切です。

 

無職の未成年者はかなりキビシイ

未成年者でしかも無職となれば、親の資金的なバックアップが必要になるので、親の同意は必須条件です。

 

しかも、親の属性が審査対象となり、その属性が審査基準を満たせば利用許可が下ります。

 

しかし、親に安定した収入がないなど返済能力なしと判断された場合は、利用許可が下りない可能性があります。

 

まずはこの点をよく頭に入れておきましょう。

 

19歳の学生はNG

さて、学生であっても20歳を超えているなら、自分の名義で消費者金融を利用することができます。

 

ただしその場合も、審査に通過しなければなりません。

 

この審査で調査項目となるのは、次のようなものです。

 

すなわち、収入状況、勤務先、加入保険の種類、資産、家族構成、他社からの借入状況、信用情報です。

 

消費者金融は銀行に比べて借りやすいと思われがちですが、それでもこうした審査に通過しなければ利用はできません。

 

属性が全て基準を満たせるように、あらかじめチェックしておくとよいでしょう。

 

まとめ

・学生でも借入可能。
・成人していることが条件。
・未成年者は親の同意が必要。


借りやすい消費者金融POINT