申込みの必要書類

お金を借りる場合はどんな場合であっても審査があることが普通です。

申込みの必要書類

 

そして、審査にクリアできなければ融資は受けることができません。

 

それゆえにお金を借りるときはできるだけ借りやすい業者を探されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

たくさんの貸金業

貸金業者はたくさんあります。

 

銀行や保険会社、農協なども貸金業を事業としています。

 

そんな中で借りやすい金融業者としては、まずは消費者金融があげられます。

 

消費者金融の場合は、来店なしでも申込みに対応していることが多く、インターネットや電話からも手続きできますので、来店に抵抗がある方にも利用しやすくなっています。

 

審査の内容

そして消費者金融の場合もやはり審査はありますが、この場合も安定した収入があればパートやアルバイト、派遣社員の方にも対応しています。

 

収入があれば誰もが利用できるというわけではありませんが、保証人や担保の用意も必要なく比較的借りやすいと言えるでしょう。

 

さらに大手の消費者金融の場合は、顧客満足度に気を使っていますから、より柔軟な対応をする業者が見つかる場合もあります。

 

それぞれ異なる必要書類

そして、申し込む前は必要書類についても確認しておきましょう。

 

消費者金融の必要書類では、まずは本人を確認できる書類があげられます。

 

身分を証明できる書類としては運転免許証、パスポート、各種健康保険証などがあげられます。

 

それから消費者金融の場合は総量規制がありますので、年収の3分の1までの借り入れとなっています。

 

それゆえにまとまった費用を必要としている場合は収入を証明できる源泉徴収表や給与明細、確定申告書なども用意しておきましょう。

 

まとめ

・貸金業者ごとに制限法が異なる。
・借りやすいのは消費者金融。
・必要書類も要チェック。


借りやすい消費者金融POINT