保証人不要の消費者金融

消費者金融は、個人の消費をサポートする商品を提供している金融機関で、借りやすいという事もあり多くの人が利用しています。

保証人不要の消費者金融

 

担保や保証人は不要ですし、申し込む前の準備に時間を取られる事はありません。

 

即日融資が中心のスピード審査が行われているので、急いでお金が必要な場合の利用に向いている内容となっています。

 

個人融資が中心になる消費者金融

消費者金融の中心サービスは、個人向けカードローンです。

 

1万円という少額からの申し込みが可能で、事業性資金以外であれば、自由に利用する事が出来ます。

 

20歳以上で安定した収入を得ているという事が申し込み条件であり、アルバイトやパートタイム、派遣社員でも利用可能です。

 

スコアリングで仮審査

消費者金融の審査は、各社が独自の持っているスコアリングされた属性と、信用情報機関への照会でわかってしまう他の業者からの借入残高が重要なポイントとなります。

 

返済能力に応じて利用可能額が算出されるという仕組みで、借入残高が多くなるほど返済能力にマイナスの評価が下されます。

 

つまり、借入残高が少ない段階での申し込みが有効という事になります。

 

無担保・保証人不要で金利が高い

保証人が不要で借りやすいという事から、金利は高めに設定されています。

 

返済できなくなった場合の保証がないので、短期的な利用に向いているのが消費者金融だともいえそうです。

 

それに対応する形で、無利息期間というサービスを付加している商品も用意されており、こういったサービスを利用することで借りやすいという魅力を持っている金融商品です。

 

また、利息制限法に基づいて金利が設定されているので、利用可能額が大きくなるほど金利は低くなっていきます。

 

利用可能額を増やすためには、ルールを守って利用する事が求められます。

 

まとめ

・消費者金融は個人融資が対象になる。
・金利が高いのは無担保・保証人無しだから。
・仮審査はスコアリングで行う。


借りやすい消費者金融ランキング