消費者金融と金利の関係

消費者金融を選ぶ時に金利を重視するという方もいるでしょう。

 

お金を借りるとそのうちのいくらかが返済の時に上乗せされます。

 

消費者金融と金利の関係

この上乗せする分がどのくらいかは金利を見るとわかります。高ければその分返済額は高くなります。

 

そのため、どうせなら低い方が良いと誰でも考えるものではないでしょうか。

 

返済する額は安ければ安いほど嬉しいものですし、高い方が嬉しいという方はいないでしょう。

 

金利が異なる理由

しかし消費者金融はそれぞれ金利が高いところもあれば低いところもあります。

 

なぜ差が出てくるのかというと、これは各社の提供するサービスによっても変わってきます。

 

例えば、短期間で返済すれば金利ゼロというところなどもあります。

 

この場合、その期間を過ぎると高めの金利がかかってくることもあります。

 

しかし、短期間で返済することが多い借り方が主であれば金利ゼロのところが借りやすいのではないでしょうか。

 

与信が審査結果に影響する

また、収入があまり高くないという方や他から借り入れがあって審査に通りにくいという方もいるでしょう。

 

そんな方にとって借りやすいとされている消費者金融は金利が高く設定されることもあります。

 

これは返済できなくなる焦げ付きと呼ばれるリスクを避ける目的もあります。

 

金利の低さにこだわって選ぶ方法も良いですが、ライフスタイルによって借りやすい消費者金融を選ぶと良いでしょう。

 

借り入れから返済までのパターンを掴むことでより賢く消費者金融を活用することができるのです。

 

まとめ

・借入額と金利は反比例する。
・金利がゼロのサービスを上手に利用する。
・与信は審査結果に影響する。


借りやすい消費者金融POINT