在籍確認

借りやすい消費者金融の特徴としては、審査の基準において在籍確認を行うことです。

 

在籍確認

これはキャッシングを利用することにおいて、審査をする場合に在籍確認を行うことにより、支払い能力を確認することがしやすいからです。

 

借りやすい消費者金融では、インターネット上での審査を行う場合には、この在籍確認を行うのです。

 

会社に電話がかかってくる

在籍確認は、職場を行っている場所において、連絡を行うことにより、支払いを行うかどうかの能力を判定することになります。

 

インターネットや電話を利用して申し込んだ人は、どのぐらいの年収があるかどうかの確認をしっかりと行うことは難しくなってしまいます。

 

書類を目で確認することが出来ないために、別の方法で収入があるか確認しなければなりません。

 

その時に職場に連絡をし、そして在籍をしているかどうかを確認することにより、ある程度の収入の確認を行うことができるのです。

 

消費者金融の在籍確認は個人名でかかってきます。

 

「田中というものですが、○○さんはいらっしゃいますか?」といった感じで会社に電話が入ります。

 

このとき申し込んだ本人が出ればそれで大丈夫です。

 

別な人が電話を受けたとしたら、「いま○○はちょっと席を外しています」と答えてもらえばOKなんです。

 

席を外していたり、会議中だったりしても電話口に出る必要はありません。

 

審査に申し込んだ本人が間違いなくその会社に努めているということが確認できればそれでいいのです。

 

審査に記載した会社に努めている実態を調べる

なのでキャッシングの審査においては、それほど融資限度額は高くないものの、利用開始をすることができるのです。

 

このように借りやすい消費者金融においては、審査に在籍確認を行うことになります。

 

年収を証明するための書類などの収入証明書不要で、キャッシングの利用開始を行うことができるために、比較的審査に申し込みやすい傾向にあるのです。

 

しかし、無担保・無保証の融資ですから、どうしても融資限度額が低く設定されてしまうことが多いために、借りやすくてもそれほど高い金額を借りることはできない可能性が高くなってしまうのです。

 

まとめ

・会社員だと在籍確認は必ずある。
・職場に所属していることを確認。
・本人が出なくても大丈夫。


借りやすい消費者金融ランキング